プレビュー:Azure Functions での Open API (Swagger) のサポート

2017年3月30日 [Preview: Azure Functions Open API (Swagger) support] 粗訳

Azure Functions での、Open API 2.0 (Swagger) メタデータの編集とホスティングのサポートがプレビューになりました。API の作成は、Functions の通常の機能であり、Swagger メタデータは、Swagger 準拠のソフトウェアが、API と用意に統合できることを可能にします。

これらの機能は、既存の Azure App Service API 定義のサポートと統合されています。そのため、作成した API を、PowerApps(英語)、Flow(英語)、Logic Apps など数多くのサービスで利用できます。また、作成した API のSDK を Visual Studio を使って生成できます。

Web Apps on Linux を使った WordPress の作成

2017年3月22日 [Create a WordPress application by using Web Apps on Linux] 粗訳

Web Apps on Linux (プレビュー) は、Linux 上のアプリケーションをネイティブに実行できます。WordPress は、Linux ディストリビュージョンで使われている、ポピュラーなブログプラットフォームです。本日、Web Apps (Linux) 上に、WordPress アプリケーションをすばやく展開することを手助けするために、Azure Marketplace に、WordPress for App Service on Linux をリリースしました。App Service on Linux を利用すると、独自のカスタムイメージを利用できます。このテンプレートは、Docker Hub で一般公開されている WordPress のカスタム Docker イメージを使っています。

wp-linux

詳細については、Web Apps on Linux を使った WordPress の作成(英語)をご覧ください。

一般提供開始:MySQL In App 機能

2017年3月7日 [General availability: MySQL in-app feature] 粗訳

MySQL In App プレビュー機能は、昨年 8 月にリリース(英語)されました。この機能の主な目的は、Azure App Service 上で、簡単にアプリケーションの構築・テストを実施することです。本日、MySQL In App は、一般提供開始となります。

MySQL In App は、運用環境のデータベースへのローカルの開発向けデータベースのインポート・エクスポート(英語)を、1 クリックで実現します。この機能の利点については、チームブログ(英語)をご覧ください。

App Service 証明書を他の Azure サービスへのエクスポートする

2017年3月6日 [Export your App Service certificate to any Azure service] 粗訳

昨年、証明書のライフサイクル管理サービスである Azure App Service 証明書を紹介しました。Azure Portal では、App Service 証明書を作成し、Key Vault から App Service アプリケーションに配布するための、ユーザーフレンドリーなエクスペリエンスを提供しています。しかし、利用者は、この証明書を、Azure 仮想マシンなど、App Service プラットフォーム以外で使用する方法を求めています。

App Service 証明書の PFX コピーが作成できるようになりましたので、利用したい場所のどこでも証明書を利用できるようになりました。詳細については、ブログ投稿(英語)をご覧ください。

パブリックプレビュー:Azure Functions プロキシ

2017年2月22日 [Public preview: Azure Functions Proxies] 粗訳

Azure Functions の依頼、多くのユーザーが、このサービスを使って  API を構築しています。 Azure Function プロキシが、パブリックプレビューとなり、より簡単に API を開発できます。

Functions プロキシは、複数の Fuctions アプリを、単一の API として定義できます。Functions  appsは、別の API へのリバースプロキシとして機能するエンドポイントを定義できるようになりました。そのエンドポイントが別の Functions apps、 API apps などを指定できます。

Proxies

Azure Functions Proxies (プレビュー) の操作のドキュメントを、ぜひ、ご覧ください。詳細については、ブログポスト(英語)をご覧ください。

2月14日から、Web Apps は、Azure ポータルからのみの利用に

2017年1月30日 [Web Apps available only in the Azure portal from February 14] 粗訳

2017年2月14日、Azure App Service の機能の一つの、Web Apps は、Azure ポータルからのみご利用いただけます。Azure ポータルから、Web Apps をご利用いただき、ぜひ、フィードバック(英語)をお願いします。

Azure ポータルでの利用についての詳細は、Web Apps ドキュメントをご参照ください。App Service についての詳細は、ウェブページをご覧ください。

Azure Mobile Apps iOSD SDK v3.3.0 リリース

2017年1月20日 [Azure Mobile Apps iOS SDK v3.3.0 released] 粗訳

本日、CocoaPods (英語)および、 他のオンラインサービスに Azure Mobile Apps iOS SDK をリリースしました。これは、既存の SDK の更新です。このリリースでは、特定機能の修正のみ実施しています。SFSafariVewController (英語)をサポートする認証コードを更新しています。

詳細、および、コードスニペットについては、チームブログ(英語)をご覧ください。