Windows Virtual Desktop

2018年9月25日 [Windows Virtual Desktop] 粗訳

Windows Virtual Desktop を使用すると、完全なWindows 10と最適化されたOffice 365 ProPlus環境で、最適な仮想デスクトップを手に入れることができます。すべてのデスクトップやアプリをどの端末にでもストリーミングすることができます。

メリット:

・コンピューティング、ストレージ、豊富な診断、高度なネットワーク、接続仲介、ゲートウェイに Azure を使用して、Windows 仮想マシン(VM)を展開および管理するための最もスケーラブルなサービス。展開と分単位のスケーリング

・以前はサーバーベースの仮想化でしか実現できなかったコストメリットを提供しながら、 Microsoft Store と既存の Windows 基幹アプリケーションとの互換性を含むマルチユーザーWindows 10 体験を可能にする唯一のサービス。

・マルチユーザー仮想シナリオで実行されている Office 365 ProPlus の仮想化に最適化されています。 Microsoft Office は、最も仮想化されたアプリケーションであり、最高の仮想体験を提供することを約束しています。

・Windows 7 仮想デスクトップに無料で拡張されたセキュリティ更新プログラムを提供する唯一のサービスで、Windows 10 に移行する際に従来のアプリケーションをサポートするオプションが増えました。

デスクトップとアプリの両方を仮想化できる最も柔軟なサービス。つまり、ユーザーにデスクトップ体験全体を提供するか、特定のアプリのみを提供するかを選択できます。仮想アプリケーションを Windows 10 エンドポイントに配信すると、それらはユーザーエクスペリエンスにシームレスに統合されます。

Windows 仮想デスクトップは、Windows 10 Enterprise および Windows 10 Education のお客様のメリットです。対象となるライセンスには、Microsoft 365 E3 および E5、Windows E3 および E5 などがあります。 Windows Virtual Desktop にサインアップしたら、既存のAzure サブスクリプションを設定または使用して、仮想デスクトップおよびアプリケーションを迅速に展開および管理します。追加費用は、Azure サブスクリプションに含まれる仮想マシンそのものに限られます。 Azure 仮想マシンリザーブドインスタンス を含む既存の Azure 計算コミットメントを利用することができます。

Windows 仮想デスクトップの詳細については、アナウンスメント(英語)を読み、Windows仮想デスクトップページ(英語)を参照してください。

 

 

広告