一般提供開始:仮想ネットワークルートのBGPルート伝播を無効にする

2018年3月22日 [General availability: Disable BGP route propagation for virtual network routes]粗訳

Azure ExpressRouteまたはVPN Gatewayを使用して仮想ネットワークに接続する場合は、BGP(Border Gateway Protocol)を使用してルーティングを無効にする方が簡単になりました。

ルートテーブルでこの機能を使用するには、BGPルートの伝播を無効にするプロパティを追加するだけです。

詳細については、documentation(英語)を参照してください。

広告

10月4日以降、Azure ポータル上でのみ、Azure ネットワークの設定が可能です

2017年10月2日 [Azure networking available only in the Azure portal from October 4]粗訳

2017年10月4日より、Azure のネットワーク設定は、新 Azure ポータル上でのみ可能です。従来のポータルでは、ネットワーク関連のリソースの変更はできません。Azure ポータルでの、ご利用機能の設定を試用してみることをおすすめします。また、フィードバック(英語)をお願いします。

過去数ヶ月間、新 Azure ポータルの、Azure のネットワーク機能設定を追加してきました。Azure ポータルは、優れたパフォーマンスと信頼性を備えた、直感的な管理エクスペリエンスを提供し、Azure ネットワークリソースをさらに活用できます。10月4日以降、旧ポータルを利用の代わりに、Azure ポータルを試用して、Azure ネットワークを管理する必要があります。更に、今後追加されるすべての機能は、Azure ポータルでのみサポートされます。例えば、仮想ネットワークピアリング、NIC あたりの複数 IP、Network Watcher、新ゲートウェなどが、それにあたります。

Azure ポータルを利用しての、Azure ネットワークリソースの管理に慣れていない場合、ネットワークのドキュメントをご覧ください。netcfg を使って、クラシックの仮想ネットワークとゲートウェイを更新するには、ドキュメントをご覧ください。

一般提供開始:Azure ExpressRoute 向け超高性能 Gateway レベル

2016年10月14日 [General availability: UltraPerformance Gateway tier for Azure ExpressRoute] 粗訳

超高性能 Gateway は、Azure ExpressRoute を通して仮想ネットワークに接続し、高性能 Gateway の5倍のスループットを提供します。仮想ネットワーク上に、より高負荷のネットワークを利用するワークロードをデプロイできます。

ExpressRoute 超高性能 Gateway は、現在、米奥中西部、および、米国中部リージョンでご利用いただけます。これは、イリノイ州シカゴ、および、テキサス州ダラスへ、ExpressRoute を接続できることを意味します。

価格についての詳細は、VPN Gateway の価格 ページをご覧ください。