Azure app (プレビュー)のご紹介

2017年5月10日 [Introducing the Azure app (preview)]粗訳

新しい Azure Mobile app プレビューは、いつでも、どこからでも、お使いの Azure リソース へ接続できます。このアプリケーションでは以下を行えます:

  • Azure リソースの状況と、重要なメトリックの確認
  • 重要な運用状況問題に関する通知とアラートの取得
  • シンプルな操作で、主要な問題を解決

Favorites tab gives you quick access to your most important resources View Azure health and resource metric alerts on the Notifications tab Azure Cloud Shell in the mobile app

Azure app の詳細は、ブログ(英語)投稿をご覧ください。

広告

一般提供開始:Azure Stream Analytics に向けた Azure Portal のアップデート

2016年7月19日 [General availability: Azure portal updates for Azure Stream Analytics] 粗訳

Azure Stream Analytics チームは、Azure Portal (https://portal.azure.com/)のアップデートを告知できることを喜ばしく思います。

1. Power BI の出力

Streamn Analytics ジョブの出力として、Power BI を利用する場合、Azure Classic ポータルへ行き、出力を設定する必要がありました。今回のアップデートにより、Classic Portal の利用は不要となります。

clip_image001

2. Data Lake output

同様に、Azure Data Lake 向けの出力を設定する際も、Classic ポータルへ移動する必要はありません。

clip_image001[6]

3. Sample input

最後に、このアップデートでは、入力ソースから、サンプルデータを取得する機能が追加されています。この機能を利用することで、IoT hub などの入力に接続できます。設定オプションを利用することで、入力元からサンプルに、データの範囲を指定できます。

clip_image001[8]

現在は以上です。Classic ポータルと、現在のポータルの違いを埋められました。今後、Classic ポータルを利用する必要は無くなります。

Azure Stream Analytics について、お知りになりたい場合は、サービスのページをご覧いただくか、技術文書をお読みください。

また、このサービスや一般的なストリーム処理の最新情報については、Twitter の @AzureStreaming をフォローください。

Power BI と Azure Stream Analytics の統合が一般提供開始に

2016年4月22日 [Azure Stream Analytics integration with Power BI is now generally available] 粗訳

Azure Stream AnalyticsPower BI の統合が一般提供開始になりました。

この統合で、ストリームジョブを Power BI のリアルタイムダッシュボードに直接出力できるようになります。

リアルタイムダッシュボードは、変化するデータを、低レイテンシーで分析するできる、他の方法では困難な、ストリーミングの主要なシナリオです。

この Streaming Analytics と Power BI の統合により、ダッシュボードの構築は、シンプルで直感的になります。

このリリースに関する詳細は、次のブログアナウンスをご覧ください。 https://azure.microsoft.com/en-us/blog/streamanalytics-and-powerbi/