GUIDの移行:Azureサービスバス、米国政府地域

2018年4月3日 [GUID migration: Azure Service Bus, US Government regions]粗訳

Azure Service Busは、既存のオンプレミスシステムをクラウドソリューションに接続し、複数の独立したバックエンドシステムにメッセージを、信頼性高く、簡素的に配信するエンタープライズ統合のためのクラウド Messaging as a Service (MaaS)です。

2018年5月1日、Azure Service Bus Standard Base UnitとService Bus Premium Messaging Unitsは、現在の毎月の料金から毎時の料金で請求され始めます。また、すべてのAzure Service Busのお客様は新しいGUIDに移行されます。この変更により価格への影響はありませんが、リソースGUIDに依存する請求ルーチンを変更する必要が生じる場合があります。

GUIDの移行の詳細については、次の表を参照してください。

Azure Service Busは、既存のオンプレミスシステムをクラウドソリューションに接続し、複数の独立したバックエンドシステムにメッセージを、信頼性高く、簡素的に配信するエンタープライズ統合のためのクラウド Messaging as a Service (MaaS)です。2018年5月1日、Azure Service Bus Standard Base UnitとService Bus Premium Messaging Unitsは、現在の毎月の料金から毎時の料金で請求され始めます。また、すべてのAzure Service Busのお客様は新しいGUIDに移行されます。この変更により価格への影響はありませんが、リソースGUIDに依存する請求ルーチンを変更する必要が生じる場合があります。

広告

GUIDの移行:Azureサービスバス

2018年4月3日 [GUID migration: Azure Service Bus]粗訳

Azure Service Busは、既存のオンプレミスシステムをクラウドソリューションに接続し、複数の独立したバックエンドシステムにメッセージを、信頼性高く、簡素的に配信するエンタープライズ統合のためのクラウド Messaging as a Service (MaaS)です。

2018年5月1日、Azure Service Bus Standard Base UnitとService Bus Premium Messaging Unitsは、現在の毎月の料金から毎時の料金で請求され始めます。また、すべてのAzure Service Busのお客様は新しいGUIDに移行されます。この変更により価格への影響はありませんが、リソースGUIDに依存する請求ルーチンを変更する必要が生じる場合があります。

GUIDの移行の詳細については、次の表を参照してください。

Service name Service type Resource name EA Portal name (product) Region Previous GUID New GUID
Service Bus Premium Messaging Messaging Unit Service Bus Premium Messaging Messaging Unit Global aace4d2f-175a-43e5-8e28-ce76139c6c76 176d7148-0033-48c7-8b18-7af4a9d1dca7
Service Bus Premium Messaging Messaging Unit Service Bus Premium Messaging Messaging Unit – DE Central DE Central cda03fc1-e9c5-4bee-b2f0-46032f02ce8e 4e908265-d398-4f51-84fa-ad20da2d14c8
Service Bus Premium Messaging Messaging Unit Service Bus Premium Messaging Messaging Unit – DE Northeast DE Northeast f20e5993-cf00-4ed5-8807-39bbf232986b db04246f-46a4-41da-967a-91a9b5f382b3
Service Bus Standard Messaging Base Unit Service Bus Standard Messaging Base Unit Global d5034e45-00c1-48c6-8c00-c866f788e033 9d0c5c5c-f0ff-48c2-8c68-9ee7ffd306af
Service Bus Standard Messaging Base Unit Service Bus Standard Messaging Base Unit – DE Central DE Central 10d3c959-3739-4780-922e-693169173f05 a773696e-d56a-44f1-af9c-25afe12c5d70
Service Bus Standard Messaging Base Unit Service Bus Standard Messaging Base Unit – DE Northeast DE Northeast 84f72293-585c-488f-86e8-71a4e01164e7 dde8d6f2-f5d3-4f91-aab8-8e35875802ef

Azure ポータルでの、Service Bus メッセージ

2016年8月18日 [Service Bus messaging in the Azure portal] 粗訳

Azure Service Bus メッセージリソース(ネームスペース、キュー、トピック)の作成・管理を新しい Azure Portal にておこなえるようになりました。ポータル上で新しく作成したネームスペースは、 個別のService Bus メッセージになります。Azure Event Hubs ネームスペースの作成・管理は、引き続き、Azure クラシックポータルをご利用ください。なお、この変更は、現在のネームペース上のランタイムには影響はありません。

詳細については、Service Bus and the new Azure portal (英語)ブログをご覧ください。

一般提供開始:Service Bus Premium Messaging が一般提供開始に

2016年7月15日 [General availability: Service Bus Premium Messaging released to general availability] 粗訳

2016年7月15日より、Azure Service Bus Premium Messaging がプレビューが終わり、一般提供開始(GA)となりました。Service Bus Premium Messaging は、miss音クリティカルなクラウドアプリケーションの大規模な配列をサポートし、予測可能で、再実行可能なパフォーマンスと可用性の向上した、Service Bus キューとトピックを提供します。Premium Messaging は、専有リソースを必要とし、ワークロードの成長に応じて拡張性が必要となり、メッセージの処理に予想可な時間で処理されることを保証を必要とする利用者のために設計されました。

マルチテナントモデルの、Basic や Standard レベルの Service Bus と異なり、Premium レベルは、リソースの分離と、一貫性のある性能を提供するために、マイクロサービスモデルを使用しています。詳細については、ブログ投稿(英語)やこちらの文書をご覧ください。