一般提供開始:新しい2つの Azure リージョン

2016年7月13日 [General availability: Two new Azure regions] 粗訳

米国西部2,および、米国中西部 の2つの新しいリージョンが一般提供開始になりました。この2つの新しいクラウドリージョンは、他のリージョン同様、業界トップレベルのセキュリティ、プライバシーとその制御、コンプライアンス、透明性を備えています。また、米国における事業継続性にむけた、データのレプリケーションが含まれます。

現在、世界中に 34の Azure リージョンがあり、26 リージョンで一般提供開始 になっています、これは、他のどの主要なクラウドプロバイダーよりも多い数となります。利用可能なリージョンについては、Azure のリージョン および、Azure の価格 をご覧ください。