一般提供開始:Microsoft Power BI Embedded

2016年7月13日 [General availability: Microsoft Power BI Embedded] 粗訳

9カ所のデータセンターにて、Microsoft Power BI Embedded は一般提供開始となり、SLA を提供を開始しました。Power BI Embedded は、カスタムコントロールの開発と時間の消費なしに、完全にインタラクティブなレポート、および、ビジュアライゼーションをカスタムアプリケーションに組み込む、Azure のサービスの一つです。

サービスの新機能には、複数テナントの SaaS アプリケーションシナリオにおいて、組み込みのレポートで、高度はフィルタリングを実現する行レベルのセキュリティが含まれています。また、Power BI Embedded の価格モデルを簡略化しました。2016年9月1日より、エレメントのレンダリング毎の課金ではなく、レポート毎のセッションをベースとした価格モデルとなります。

Power BI Embedded の価格詳細については、Power BI Embedded ページをご覧ください。価格については、Power BI Embedded の価格 ページをご覧ください。

パブリックプレビュー:Microsoft Power BI Embedded

2016年4月1日 [Public preview: Microsoft Power BI Embedded] 粗訳

Microsoft Power BI Embedded (英語)は、完全にインタラクティブで、驚きをあたえ、常に最新の情報を、お客様のアプリケーションの中でビジュアル化する新しい Azure のサービスで、構築するのに時間も費用も必要としません。

Power BI のビジュアルデータを選択したり、独自のビジュアルデータを構築したりできます。お客様は、すべてのデバイス、デスクトップやモバイル上の一貫性のあるデータの可視化エクスペリエンスを得られます。それは、Azure Resource Manager API や Power BI API を使って、デプロイを自動化できます。従量課金の価格モデルで、アプリケーションの利用状況に応じて、自動的にスケールします。

詳細については、Power BI Embedded(英語)ページを、価格については、Power BI Embedded の価格をご覧ください。