一般提供開始:Azure App Service での PHP 7.0 サポート

2016年5月9日 [General availability: Announcing support for PHP 7.0 in Azure App Service] 粗訳

開発言語の実行を同一のワークロードを高速に-多くのケースで3倍高速化–するためにPHPのコアが書き換えられたため、PHP 7.0 は、PHP コミュニティにとって重要なマイルストーンです。PHP 7 をサポートするために、エクテンション、コンポーネント、フレームワークの更新の多くのリクエストが、コミュニティよりありました。Azure App Service への PHP 7 のリリースは、注目いただくマイルストーンとして、パブリックラウドでははじめて PHPの x64 ランタイムをサポートしました。これにより、x64 に依存したワークロードをご利用いただいてるお客様がご利用できるようになります。

このリリースの詳細については、ブログポストをご覧ください。

App Service および PHP ランタイムの更新

2016年2月4日 [App Service & PHP runtime updates] 粗訳

OpenSSLに含まれるセキュリティ脆弱性を修正するため、以下のバージョン (5.4.45, 5,5.31, 5.6.17)にPHPがアップデートされました。SSL経由でMySQLに接続しているお客様が、SSLの問題の影響をうけるということが判明しました。この修正プログラムは、暗号を更新したり、接続のための証明書を提供することにあります。

関連情報は、http://php.net/manual/en/mysqli.ssl-set.php (英語)でご覧いただけます。