一般提供開始:Microsoft Authenticator

2016年7月28日 [General availability: Microsoft Authenticator] 粗訳

2016年8月27日より、Microsoft Authenticator (英語)は、Azure Authenticator の新版の Android、iOS、Windows 向けモバイルアプリケーションで、Microsoft アカウントアプリケーションや、その他、Microsoft が公開している企業向け、コンシューマ向けの認証に用いるアプリケーションです。

この新しいアプリケーションは、迅速、かつ、安全に、顧客のアカウントを認証します。これは、通知、もしくは、ワンタイムパスワードを介して、企業・学校・マイクロソフト、および、サードパーティのアカウントに対し、Azure 多要素認証を提供します。このアプリケーションを利用して、お使いの Azure Active Directory に、デバイスを登録でき、モバイルアプリケーションで、シングルサインオンを実現します。2016年末には、このアプリケーションを使って、Windows 10 デバイスのロック解除や、Microsoft アカウントへのサインインをパスワード無しでできるようになる予定です。

Azure Multi-Factor Authentication を購入する追加の方法

2016年1月14日 [More ways to purchase Azure Multi-Factor Authentication] 粗訳

Azure Multi-Factor Authentication は、ボリュームライセンス(VL)、クラウドソリューションプロバイダープログラム、オープンでのAzure–Microsoft Azure Active Directory Premium・Microsoft Intune・Azure Rights Managementの様な–年ごとのユーザー単位モデルを通じてご購入いただけるようになりました。この新しい利用オプションは、Azure 前払いサブスクリプション(monetary commitment)での消費はできません。ユーザー単位、もしくは、認証単位の消費は、Azure 前払いサブスクリプションから消費できます。

このオファーには、既存のオファーと同じ機能セットが含まれます。違いは、Office 365や Azure Active Directory BasicやPremiumの購入に合わせた多要素認証の購入方法のみです。

多要素認証は、Azure Active Directory Premium、Microsoft Enterprise Mobility Suite、Enterprise Cloud Suiteの一部として提供されることを継続します。

このバージョンおよび提供される機能の追加情報については、 How Azure Multi-Factor Authentication の仕組み の”Azure Multi-Factor Authentication のしくみ”をご参照ください。