一般提供開始:Windows 、および、Linux 仮想マシンのスタンダード・Premium IaaS 仮想マシンの Azure Disk 暗号化

2016年9月29日 [Generally available: Azure Disk Encryption for Windows and Linux for Standard and Premium IaaS virtual machines] 粗訳

Linux IaaS 仮想マシン向けAzure Disk 暗号化、および、Premium Storage を利用した仮想マシンのサポートが、すべての Azure パブリックリージョンにて一般提供開始になりました。

このアナウンスにより、Windows / Linux スタンダード IaaS 仮想マシン向けのAzure Disk 暗号化は、業界標準の暗号化技術により、オペレーティングシステム、および、データを保護する機能で、一般提供開始になりました。このソリューションは、利用中のサブスクリプションの Key Vault に、ディスク暗号化キーとシークレットを保管し、Azure Storage 内の仮想マシンディスクの暗号化を確実にします。

詳細については、Windows および Linux IaaS VM の Azure ディスク暗号化をご覧ください。

広告

Azure Key Vault Certificates による SSL/TLS 証明書の作業の簡略化と自動化

2016年9月29日 [Azure Key Vault Certificates helps simplify and automate tasks for SSL/TLS certificates] 粗訳

Azure Key Vault の Key Vault Certificates の利用により、サードパーティ認証局(CA)で発行された、SSL/TLS 証明書の作業を簡略化できます。この拡張機能は、顧客が証明書を登録し、自動的に同じ環境内の監査証跡を提供しながら、証明書を更新するのに役立ちます。

Key Vault を利用した Web Apps cerfiticate のデプロイ

2016年5月25日 [Deploying a Web Apps certificate through Key Vault] 粗訳

Azure App Service Certificate 提供の一部として、Key Vault を利用した Web Apps cerfiticate のデプロイをサポートします。

App Service Certificate は、プライベート証明書を ユーザーのKey Vault シークレットに保存します。web appに App Service Certificate がデプロイされる際、Web Apps リソースプロバイダーは、App Service Certificate に関連づけられた証明書を、Key Vault シークレットからデプロイします。

本来は、App Service Certificate と Web Apps は Key Vault を通じた疎結合です。プライベート証明書を Key Vault に手動でアップロードすると、Key Vault からの Web Appsに、所有している証明書をデプロイする際に、同一の機能が利用可能です。

詳細については、ブログ投稿 (英語)をご覧ください。

パブリックプレビュー:Azure Disk Encryption

2015年11月18日 [Public preview: Azure Disk Encryption] 粗訳

Virtual Machines(VM)向け、Azure Disk Encryptionは、Azure Key Vault内のキーおよびコントロールしているポリシーを使って、(ブートおよびデータディスクを含む)VMディスクを暗号化することにより、組織のセキュリティや法令遵守要件の解決を手助けします。

VM向けのディスク暗号化は、LinuxおよびWindowsオペレーティングシステム動作します。また、あなたが、保護、管理、およびディスク暗号化キーの監査のために Key Vault を使用しています。Azure Storage アカウント内の、VMディスク上のすべてのデータは、業界標準の暗号化技術で、暗号化されています。Windows向け Disk Encryption ソリューションは、Microsoft BitLocker ドライブ暗号化をベースにしており、また、Linux向けには、dm-crypt をベースにしています。

追加情報については、Microsoft Azure Virtual Machines をご覧ください。