一般提供開始:East US 2、Southeast Asia、West Europe の Azure Availability Zone

2018年6月21日 [General availability: Azure Availability Zones in East US 2, Southeast Asia and West Europe]粗訳

ミッションクリティカルなアプリケーション用の高可用性ソリューションであるAzure Availability Zones(英語)がGAされました。

Availability Zone は、Azure 領域内で物理的に別個の場所を提供します。各可用性ゾーンは、独立した電力、冷却、およびネットワークを備えた1つ以上のデータセンターで構成されています。アベイラビリティゾーンの導入により、仮想マシンの稼働時間のサービスレベル アグリーメント (SLA)(英語)が99.99%になりました。

Availability Zone は一般にEast US2、 Southeast Asia、 West Europe(英語)で使用できます。

広告

一般提供開始:NSG 向けサービスタグ

2018年1月15日 [General availability: Service tags for NSGs]粗訳

サービスタグは、Azure 仮想マシンと Azure 仮想ネットワークのセキュリティをシンプルにします。使用する Azure サービスだけにネットワークアクセスを簡単に制限できます。

ネットワークセキュリティグループ (NSG) ルールのサービスタグを使用して、特定の Azure サービスへのトラフィックを、グローバル、または、Azure のリージョン毎に、許可、もしくは、拒否することができます。Azure は、各タグの基礎となる IP アドレスのメンテナンスを提供します。このプレビューには、Storage、Sql、AzureTrafficManager タグが含まれます。

詳細については、ドキュメントをご覧ください。

一般提供開始:拡張セキュリティ規則

2018年1月9日 [General availability: Augmented rules for NSGs]粗訳

ネットワークセキュリティグループ (NSG) の拡張ルールにより、仮想ネットワークのセイキュリティ定義が簡素化されるため、より少ないルールで、より大きく複雑なネットワークセキュリティポリシーを定義できます。複数のポート、複数の明示的な IP アドレス、サービスタグ、アプリケーションセキュリティグループを1つの理解しやすいセキュリティルールにまとめられます。

詳細については、ドキュメントをご覧ください。

一般提供開始:Azure 予約 仮想マシンインスタンス

2017年11月16日 [General availability: Azure Reserved VM Instances]粗訳

Azure 予約仮想マシンインスタンスが、一般提供開始になりました。予約インスタンスは、1年間、もしくは、3年間予約することにより、従量課金価格と比較して、最大72%の費用削減を実現します。

詳細については、ブログ投稿(英語)をご覧ください。

一般提供開始:Linux 向け Service Fabric 6.0

2017年10月13日 [General availability: Service Fabric 6.0 on Linux]粗訳

Azure Service Fabric 6.0 ランタイム、および、.NET SDK 2.8 が利用可能になりました。これには、新機能、改良、バグ修正が含まれています。

このリリースの一部として、Linux 向けコンテナ オーケストレーターとして、Service Fabric が一般提供開始になりました。 Linux 環境は、コンテナ オーケストレーター向けの Windows ランタイムと同等です。Service Fabric は、Linux 向け、コンテナ化されたアプリケーションをフルサポートしています。

(Windows) 一般提供開始、(Linux) プレビュー:Accelerated Networking

2017年10月9日 [General availability (Windows) and preview (Linux): Accelerated Networking]粗訳

以下のリストは、現在、Accelerated Networking をサポートしている、OS イメージ、リージョン、仮想マシンサイズのリストです。

すべての仮想マシンは、Azure Resource Manager を介してのみサポートされます。

Azure Marketplace 内のサポートされる Windows OS イメージ

  • Windows Server 2012 R2 の種類

    • HPC Pack 2012 R2 Compute Node on Windows Server 2012 R2
    • HPC Pack 2012 R2 with Excel on windows Server 2012 R2
    • HPC Pack 2012 R2 on Windows Server 2012 R2
    • Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Windows Server 2016  の種類

    • Windows Server 2016 Technical Preview 5 (TP5)
  • Windows Server 2012 R2 上の SQL Server の種類

    • SQL Server 2014 SP1 Enterprise on Windows Server 2012 R2
    • SQL Server 2014 SP1 Standard on Windows Server 2012 R2
    • SQL Server 2014 SP1 Web on Windows Server 2012 R2
    • SQL Server 2016 RTM Developer on Windows Server 2012 R2
    • SQL Server 2016 RTM Enterprise on Windows Server 2012 R2
    • SQL Server 2016 RTM Express on Windows Servers 2012 R2
    • SQL Server 2016 RTM Standard on Windows Server 2012 R2
    • SQL Server 2016 RTM Web on Windows Server 2012 R2
    • {BYOL} SQL Server 2016 RTM Enterprise on Windows Server 2012 R2
    • {BYOL} SQL Server 2016 RTM Standard on Windows Server 2012 R2
    • {BYOL} SQL Server 2014 SP1 Enterprise on Windows Server 2012 R2
    • {BYOL} SQL Server 2014 SP1 Standard on Windows Server 2012 R2
  • サポートされる Windows リージョン:

    • 米国中西部
    • 米国東部
    • 米国東部2
    • 米国西部
    • 米国西部2
    • 米国北部
    • 米国南部
    • 西ヨーロッパ
    • ブラジル南部
    • 英国西部
    • 英国北部
    • 英国南部
    • 英国南部2
    • 東アジア
    • 東南アジア
    • 韓国南部
    • 韓国中部
    • オーストラリア南東部
    • オーストラリア東部
    • 東日本
    • カナダ東部
    • カナダ中部

サポートされる Linux インスタンス:

  • Ubuntu Server 16.04 LTS
  • SLES 12 SP2
  • RHEL 7.3
  • CentOS 7.3 (Published by “Rogue Wave Software”)

サポートされる Linux リージョン:

  • 米国南部
  • 米国西部2
  • 西ヨーロッパ
  • 英国西部
  • カナダ中部
  • 米国東部2
  • 東日本
  • 北ヨーロッパ
  • 米国中部
  • 米国西部
  • 米国中西部
  • 英国南部
  • インド中部

サポートされる仮想マシンサイズ:

  • D4v2/DS4v2
  • D5v2/DS5v2
  • D13v2/DS13v2
  • D14v2/DS14v2
  • D15v2/DS15v2
  • F8/FS8
  • F16/FS16
  • M64ms
  • M128s/M128ms
  • D8/D8Sv3
  • D16/D16Sv3
  • D32/D32Sv3
  • D64/D64Sv3
  • E8/E8Sv3
  • E16/E16Sv3
  • E32/E32Sv3
  • E64/E164v3

一般提供開始:App Service on Linux、 および、Web App for Cotainers

2017年9月8日 [General availability: App Service on Linux and Web App for Containers]粗訳

Web App for Container 機能を含む、Linux 上の Azure App Service が一般提供開始になりました。

これには、Linux で動作する、ASP.NET Core、Node.js、PHP、Ruby をサポートするビルドインイメージが含まれます。また、ご使用中の、Java、Python、Go などが動作する Docker ベースのコンテナを利用する方法も提供しています。

詳細については、Azure Blog のアナウンス(英語)をご覧ください。