Azure Data Factory 向け、コード無しコピーウィザード

2016年3月11日 [Code-free copy wizard for Azure Data Factory]祖訳

Azure Data Factory の新しい機能は、JSONコードの記述無しに、データ移動パイプラインを簡単にセットアップできます。

データ移動パイプラインを作成・デプロイために、シンプルにクリックするだけのウィザードをお使いください。複数のテーブル・フォルダ、データのプレビュー、マップスキーマ、式の検証を参照したり、シンプルなデータ変換を実行できます。このインターフェースを使うと、100を越えるファイル、フォルダ、テーブルの移動を効果的で簡単に行えます。

本日より、新しいコード無しのコピー機能により、Azure Storage、SQL Database、Azure SQL Data Warehouse、Azure Data Lake、オンプレミスの SQL Server 間でデータ移動できます。将来的には、より多くのデータソースのサポートを追加します。コード無しコピー機能については、ドキュメント をご参照ください、また、Azure portal の Data Factoryの、”Copy Data” タイルで、クリックしてお試しいただけます。

オーストラリアリージョンでの、Data Factory のデータ移動サポート

2016年3月8日 [Data Factory supports data movement in Australia regions]祖訳

Azure Data Factory が、オーストラリア東部、および、オーストラリア南東部にて、データ移動をサポートしました。もし、目的の Data Store が Azure Australia の場合、クラウドとハイブリッドデータ移動のために、Data Factory が利用できます。データ移動サービスの全世界での利用可能状況について、および、どのように動作するのかについては、データ移動アクティビティを御覧ください。

Data Factory 向けの新しい 監視・管理ユーザーインターフェース リリース

2016年2月12日 [New Data Factory monitoring and management UI now available] 粗訳

一般公開を開始した Azure Data Factory 向けの新しい監視・管理ユーザーインターフェースをお試しください。エラーの発見と修正、パイプラインの中断・再開が簡略化されており、また、新しいトラブルシューティングビュー、グローバルタイムフィルタ-、警告の簡単な管理が追加されています。一度にすべてのデータパイプラインを監視・管理できるこのシンプルで直感的なインターフェースをご利用くださいAzure portal より Azure Data Factory のリンク をクリックすることで、新しい監視ユーザーインターフェースへのアクセスができます。

Azure Data Lake ストア、および、 Azure Data Lake 分析のAzure Data Factory との統合

2015年11月18日 [Azure Data Lake Store and Azure Data Lake Analytics integration with Azure Data Factory] 粗訳

新しくリリースしたパブリックプレビューサービスである、Azure Data Lake Store (英語)とAzure Data Lake Analytics (英語)は、ビッグデータの加工と分析のシンプル化、ダイナックなスケールとよりアクセス可能な仕組みを提供します。様々なデータソースを Data Lakeに双方向に移動するために、データパイプラインを作成する手段として Azure Data Factory (英語)をお使いいただけます。また、Data Lake 分析を使って、クエリーを実行できます。

これらの作業は、簡単にData Factoryパイプラインに組み込め、ご使用中のビッグデータワークロードと同様に、一カ所でスケジューリング、管理、モニタングができることを意味します。

Data Factory の試用し、パイプラインの構築を開始するには、Azure Data Factory のラーニング パス  をご参照ください。もし、Data Factoryについて、機能についてご要望やフィードバックがありましたら、Azure Data Factory (英語)をご訪問ください。