一般提供開始:Azure Cloud Services 向け G シリーズ

2016年11月16日 [General availability: G-series for Azure Cloud Services] 粗訳

G シリーズ仮想マシンは、Intel XeonプロセッサE5 v3ファミリを搭載しており、巨大な計算性能を提供して大規模なデータベースワークロードをサポートします。G シリーズインスタンスの CPU、メモリ、ディスクの構成は以下の通りです:

インスタンス コア数 メモリ ディスクサイズ
G1 2 28 GB 384 GB
G2 4 56 GB 768 GB
G3 8 112 GB 1,536 GB
G4 16 224 GB 3,072 GB
G5 32 448 GB 6,144 GB

G シリーズの Azure Cloud Services が、米国西部、米国東部2、西ヨーロッパ、東南アジア、オーストラリア東部、カナダ中部、カナダ東部、ドイツ中部、米国政府バージニアの各リージョンでご利用いただけるようになりました。詳細については、Cloud Services のサイズ をご覧ください。価格については、Cloud Services の価格をご覧ください。

ブラジル南部での、次世代Dシリーズインスタンス

2016年7月28日 [New generation of D-Series instances in Brazil South] 粗訳

ブラジル南部リージョンにて、次世代 D シリーズインスタンスを Virtual Machines および Azure Cloud Services でご利用いただけるようになりました。これら、Dv2 インスタンスは、現在のD シリーズと同一のCPU、メモリ、ディスク設定が可能ですが、より強力なCPUが提供され、約35%高速に動作します。D シリーズ、および、Dv2 シリーズは、高速なCPUとよりパフォーマンスの求められるローカルディスク、より大きなメモリを必要とする企業で利用するアプリケーションに最適です。

詳細については、Virtual Machines ページ、および、Cloud Services ページ をご覧ください。華家訓いついては、Virtual Machines の価格 ページ、Cloud Services の価格 ページをご覧ください。

西日本における、Azure Virtual Machines および Azure Cloud Services 向け新世代Dシリーズインスタンス

2016年5月26日 [New generation of D-Series instances for Azure Virtual Machines and Azure Cloud Services in Japan West] 粗訳

新世代のDシリーズインスタンスが、西日本で利用可能になりました。こらら Dv2 インスタンスは、Dシリーズと同一のCPU、メモリ、ディスク構成ですが、より高性能なCPUがご利用可能で、約35%高速です。Dシリーズ、Dv2シリーズは、多くの企業で利用されている、高速なCPU、より良いパフォーマンスのローカルディスク、多くのメモリを必要とするアプリケーションの実行に最適です。

詳細については、Virtual Machines および Cloud Services ページをご覧ください。価格については、Virtual Machines の価格 and Cloud Services の価格 ページをご覧ください。