GUID 移行:米国政府 Azure 向け、セキュリティと監査ソリューション

2017年11月28日 [GUID migration: Security and Audit solution for Azure Government]粗訳

Operations Management Suite のセキュリティと監査ソリューションは、マイクロソフトのセキュリティデータとマイクロソフトの分析を利用して、インテリジェントな脅威検出をおこない、損害を軽減し、セキュリティ監査をより簡単に遵守するのを支援します。

最近、米国政府 Azure 向けのセキュリティと監査ソリューションの課金メーターが米国政府向け Azure 課金メーターとして正しく構成されていないことが判明しました。2018年1月1日から、課金メーターは、米国政府向け Azure 課金メーターに変更されます。価格に変更はありませんが、メーターに依存する請求ロジックを変更する必要があり、請求書には、新しいメーターが表示されることがあります。

以下がメーター移行情報の表となります:

旧 GUID

リソース名

リージョン

EA ポータル名(製品)

新GUID

a126972e-8637-4715-9095-e8b202b88806

Standard Trial Nodes

USGov

Security Center Standard Trial Nodes – USGov

24f1cab0-5570-4223-b5c9-ff199890b583

3c745da5-b31a-4a1d-a119-6612b3dd5afe

Standard Nodes

USGov

Security Center Standard Nodes – USGov

1299b34c-a7ed-4312-8298-126d49b60c3f

2d523995-6ad8-43a3-b1cb-1b4f2d377b9f

Free Nodes

USGov

Security Center Free Nodes – USGov

861b256e-29b3-4d95-a5d7-bac2a1d2fef2

広告

パブリックプレビュー:Azure Security Center

2015年12月3日 [Public preview: Azure Security Center] 粗訳

Azure Security Center  (英語)は、脅威の予防、検出、対応を可視化し、Azureリソースのセキュリティを制御するのに役立ちます。これは、サブスクリプションの中心的なビューを提供し、ポリシーを設定し、セキュリティの監視をすることができます。

ポリシー主導の推奨項目は、セキュリティコントロールの実装プロセスを通じて、リソース所有者をガイドし、マイクロソフト、および、パートナーのセキュリティソリューションを素早くデプロイすることを実現します。

Azureにデプロイした項目より、実際の脅威の発見と警告の失敗を現象させるために、Microsoft グローバル脅威情報・経験を使って、セキュリティに関連したイベントを自動的に収集・分析します。リアルタイムの警告は、攻撃の内容への洞察力を提供・修正し、迅速に回復する方法を提供します。