Azure IoT Suite の国際化

2016年4月27日 [Azure IoT Suite goes international] 粗訳

Azure IoT Suite を利用可能なリージョンを拡張し、オーストラリア、日本、および、ドイツのデータ管理を委託しているT-Systems による Microsoft Azure Deutschland (プレビュー)が含まれます。

IoT Suiteをプロビジョニングするサイト(https://www.azureiotsuite.com およびhttps://www.azureiotsuite.de)、および、事前に構成されたソリューションは、ドイツ語、日本語、その他、14言語をサポートしています。

詳細については、Remote Monitoring v1.3.0 release notes (英語)、および、 Predictive Maintenance v1.1.0 release notes (英語)をご覧ください。

広告

Azure IoT Suite セキュリティ記事の追加

2016年4月20日 [Azure IoT Suite security articles added] 粗訳

我々は、Internet of Things (IoT) ソリューション構築において、セキュリティの重要性を認識しています。IoT エコシステムのベストプラクティス、および、 IoT シナリオでの脅威のモデリングについて、Microsoft Azure がどのようにセキュアに構築されているか?の詳細について、3つ記事を追加しました。

以下の記事をご参照ください: