2018年1月8日以降、デベロッパーサービスは、Azure ポータルでのみ利用可能に

2017年1月4日 [Developer services available only in the Azure portal from January 8, 2018]粗訳

クラシックポータルで提供されてきたデベロッパーサービスは、2018年1月8日以降、Azure ポータルでのみ、利用可能になります。デベロッパーサービスをご利用いただいている方々が、Azure ポータルをご利用いただき、feedback (英語)をいただけることを期待しています。移行には、ClearDB、sendgrid、Ryagun、Mailchimp、AbbyyCloudReader などが含まれます。

1月8日以降、クラシックポータルにアクセスすると、Azure ポータルにリダイレクトされます。デベロッパーサービスは、すべてのサービスの中の、Classic Dev Services に表示されます。

広告

Azure ポータルでのサブスクリプションディレクトリの変更

2017年1月3日 [Change the subscription directory in the Azure portal]粗訳

お使いのサブサブスクリプションを Azure Active Directory (AAD) に関連付けられるクラシックポータルの機能のディレクトリの編集が、Azure ポータルでも利用できるようになりました。以前は、マイクロソフトアカウントのサービス管理者だけしか利用できませんでしたが、現在は、AAD アカウントを持つユーザーも利用できます。

利用開始方法:

  1. サブスクリプションに移動
  2. サブスクリプションを選択
  3. ディレクトリを変更する」を選択

詳細については、Azure サブスクリプションを Azure Active Directory に関連付けるまたは追加する方法をご覧ください。

1月8日以降、クラシックポータルはご利用できなくなります。この機能の利用には、Azure ポータルをご利用ください。フィードバックがある場合には、UserVoice (英語)にてお知らせください。

Azure ポータルでのサブスクリプションディレクトリの変更

2017年12月19日 [Change the subscription directory in the Azure portal]粗訳

クラシックポータルで提供されていた、既存のサブスクリプションを Azure Active Directory (AAD) に関連付ける Edit Directory 機能が、Azure ポータルで利用できるようになりました。従来は、Microsoft アカウントのサービス管理者のみが利用できましたが、現在は、AAD アカウントのユーザーも利用できます。

利用を開始するには:

  1. サブスクリプションへ移動します。
  2. サブスクリプションを選択します。
  3. 「ディレクトリを変更する」を選びます。

詳細については、「Azure サブスクリプションを Azure Active Directory に追加する方法」をご覧ください。

すでに、お伝えしているとおり、1月8日にクラシックポータルはご利用いただけなくなります。Azure ポータルで、この機能をご利用いだくことを開始するのをお勧めします。何かフィードバックがあれば、UserVoice (英語)からお知らせください。

クラシックポータルユーザー向け、Azure ポータルの更新

2017年12月6日 [Azure portal update for classic portal users]粗訳

2015年12月に Azure ポータルをリリースして以来、オリジナルの Azure クラシックポータルから、Azure ポータルに継続的に機能を追加し、サービスを移行してきました。すでに、Azure ポータルは、すべての Azure サービスのハブであり、リソースを作成するためのダッシュボード、既存リソースを探すためのインテリジェントな検索、自動化のための Cloud Shell、Azure Resource Manager、リソース管理のためのタグ付けなど、豊富な管理向け機能を提供しています。

Azure ポータルユーザーに、合理的で単一なエクスペリエンスを提供するために、2018年1月8日に、Azure クラシックポータルの提供を終了する予定です。

現在、Azure クラシックポータルをお使いの方が特別な作業をする必要はございません。すべてのサービスとリソースは、Azure ポータルでご利用いただけます。最新機能については、ブログ(英語)でご確認いただけます。ご質問やフィードバック(英語)があれば、ぜひおきかせください。

2017年7月1日より、Azure SQL Database へのアクセスは、新ポータルからのみになります。

2017年6月23日 [Azure SQL Database accessible only through the Azure portal from July 1, 2017]粗訳

2015年、Azure ポータル は一般提供開始になりました。2017年7月1日より、Azure SQL Database の管理に、Azure クラシックポータルの代わりに、Azure ポータルをご利用いただく必要があります。

Azure SQL Database の管理に、Azure ポータルを利用することに慣れていない場合、次のチュートリアルをご参照ください:

ご質問がある場合は、メール(英語)でコンタクトください。

2月1日より、Web Apps は、Azure ポータルからのみ利用可能に

2017年1月17日 [Web Apps available only in the Azure portal from February 1] 粗訳

2017年2月1日より、Azure App Service の Web Apps は、Azure ポータルからのみ利用できるようになります。今後は、Azure ポータルから、Web Apps をご利用いただき、ぜひフィードバック(英語)をお願いします。

Azure ポータルで、Web Apps を利用開始するには、Web Apps ドキュメントをご覧ください。App Service については、ウェブページをご覧ください。