仮想マシンのアラートに反応するカスタム Automation task の実行

2016年5月23日 [Run your own custom Automation tasks in response to VM alerts] 粗訳

仮想マシン上にアラートルールを作成する際、アラートが発生時に実行するカスタムタスク (Azure Automatuon runbook)を選択できます。3月時点では、仮想マシンの再起動や停止といった標準タスクを選択する方法を提供しました。本日、その機能を拡張し、仮想マシンのアラート発生時に、設定したワークフローに則った独自の Automation runbooks を選択できるようになりました。

Machine generated alternative text:
Runbook source 
Standard 
Automation account 
Choose an account 
Automation- Production 
Automation- Test

Machine generated alternative text:
source 
Standard 
Automation account 
Automat io n- Test 
R unbook 
Choose a runbook 
Choose a runbook 
ViewAzureAIertData

また、仮想マシンのアラートルールに従い、仮想マシンのスケールアップやスケールダウンが選択できます。これらの2つのタスクは、標準タスクリスト(Scale Up VM / Scale Down VM) に追加されています。

Machine generated alternative text:
Runbook source 
R unbook 
Choose a runbook 
Restart VM 
Stop VM 
Scale Up VM 
Scale Down VM 
Remove VM

仮想マシンに対応する Automation runbooks の利用法詳細については、 この記事をご覧ください。