Log Analytics の言語ドキュメント サイトが移動しました

2018年10月3日 [Log Analytics language documentation site has moved]粗訳

Azure Log Analytics と Application Insights の言語ドキュメント サイトが、標準の Log Analytics ドキュメントにマージされました。チュートリアル、言語リファレンス、クイック ガイドは、この記事にあります。

その理由は、

Ignite Conference で、Azure Monitor が 1 つの統合されたオファリングになることが発表されました。 この変更には、Log Analytics と Application Insights が Azure Monitor に統合された機能になったということが含まれています。このアプローチに従って、今まで外部のドキュメント サイト (docs.loganalytics.io) でホストされていたコンテンツは、Azure Monitor ドキュメントの中に移動しました。

Log Analytics の言語リファレンスのページは、Azure データ エクスプローラー (Kusto) の言語リファレンスを参照するようになりました。ある意味で、これは最初からこうなっていました。Log Analytics と Application Insights のクエリは Kusto のエンジンとクエリ言語を使用しており、言語ドキュメントも同じです。最近 Azure データ エクスプローラーが発表されたことから、この関係がいっそう明確になりました。

変更点

ドキュメントの更新は現在まだ進行中ですが、以前の言語サイトと次のような違いがあります。

  • クエリ例の横に表示されていた [実行] ボタンがなくなりました。この機能は現在作業中です。今でも同じデモ環境でサンプルを実行できますが、[実行] ボタンを使用するのではなく、コピー/貼り付けを行う必要があります。
  • 新しいドキュメントでは、のページがまだ表示されません。
  • 現在は Azure データ エクスプローラー (Kusto) の言語リファレンスをポイントするようになっていますが、これは Log Analytics のフレーバーと少し異なります。当分の間、このような違いは Log Analytics の言語リファレンスのページでご覧になれます。記事における Log Analytics の独立したフレーバーはまだ作業中です。
  • これまでは言語変更ログに言語の変更の詳細 (新しい演算子や構文の変更など) がまとめられてましたが、新しい Azure データ エクスプローラーの言語リファレンスにこれはありません。これを追加するかどうか検討中です。
  • 以前のサイトには、記事の中で用語を検索する機能が付いていました。標準ドキュメントでは、名前で記事をフィルターする機能がサポートされていますが、記事の内容を検索する機能はサポートされていません。

ご意見をお寄せください。 lafeedback@microsoft.com にメールで送信するか、コミュティ スペースに投稿することができます。

Log Analytics language reference page(英語)はAzure Data Explorer(英語)(Kusto)言語リファレンスを参照します。これは、Log AnalyticsおよびApplication InsightクエリではKustoエンジンとクエリ言語が使用され、言語のドキュメントも同様です。 Azure Data Explorer(英語)の最近の発表で、この関係を明示的かつ明確にすることができるようになりました。

ドキュメントの更新は引き続き行われており、以前の言語のサイトと比較していくつかの違いがあることに気付くかもしれません。

 

  • クエリの例の隣に表示されていた[実行]ボタンはもう存在しません。それは私たちが取り組んでいる機能です。同じdemo environment(英語)でサンプルを実行することはできますが、[実行]ボタンを使用する代わりにコピー/ペーストが必要です。
  • サンプルページは、新しいドキュメントにまだ表示されていません。
  • 現在、Azureデータエクスプローラ(Kusto)言語リファレンスを指していますが、これはLog Analyticsのフレーバとは少し異なります。当分の間、Log Analytics language reference page(英語)でこれらの相違点を確認することができます。記事の別々のLog Analyticsのフレーバーはまだ動作しています。
  • 言語の変更の詳細(新しい演算子、構文の変更など)に使用される言語変更ログで、新しいAzureデータエクスプローラー言語リファレンスでは使用できません。その追加が評価されています。
  • 以前のサイトには、記事内の用語の検索を可能にする検索機能がありました。標準のドキュメントでは、記事を名前でフィルタリングすることはできますが、コンテンツを検索することはできません。

 

あなたの考えを教えてください。 lafeedback@microsoft.com(英語)に私たちを書くか、私たちのcommunity space(英語)に投稿してください。

 

 

広告