Stream Analytics:ユーザー定義のカスタム再分割カウント

2018年9月26日 [Stream Analytics: User-defined custom repartition count]粗訳

Azure Stream Analytics では、パーティション分割を実行するときに、ストリームのパーティション数を任意で指定できます。これにより、パーティションキーをアップストリーム制約に変更できない場合、または出力用に固定数のパーティションがある場合や、より大きな処理負荷にスケールアウトするために分割された処理が必要な場合に、パフォーマンスのチューニングを向上させることができます。

 

広告