パブリックプレビュー:Azure Database for MySQL のリードレプリカ

2018年9月26日 [Public preview: Read replicas for Azure Database for MySQL]粗訳

Azure Database for MySQL は、プレビューで、1つのサーバ(マスタ)から同じ地域の最大5台のサーバ(レプリカ)まで連続非同期レプリケーションをサポートします。これにより、読み取り負荷の高い作業負荷を1台のサーバーの容量制限を超えて拡大し、ユーザーの好みに応じてレプリカサーバー間でバランスをとることができます。

レプリカサーバーは、マスター上のデータ変更からレプリケートされた書き込みを除いて、読み取り専用です。レプリカサーバーへのレプリケーションを停止すると、レプリカサーバーは読み取りと書き込みを許可するスタンドアロンサーバーになります。

リードレプリカの詳細、およびAzure portalを使用してレプリカを作成する方法をリンクより参照して下さい。

 

広告