App Service on Linux に独自のストレージを導入する

2018年9月24日 [Bring your own storage to App Service on Linux]粗訳

App Serviceは、お客様が  Linux ウェブアプリケーションにストレージアカウントを追加できるようになりました。プレビューで利用可能なこの機能は、Azure Blog ストレージと Azure File ストレージをサポートします。最大5つのストレージアカウントを設定し、Azure ストレージアカウントのサイズ制限に基づいてサイズを調整します。ストレージアカウントは Dockerバインドマウントとしてマウントされ、Web アプリケーションをホストするコンテナで使用できます。これにより、あるアプリケーションによってデータが生成され、別のアプリケーションによってデータが消費されるシナリオが可能になります。たとえば、App Service によって出力がマウントされたストレージにプッシュされ、App Service 以外の別のアプリケーションによってファイルが使用される構成も可能です

 

広告