パブリックプレビュー:Azure Sphere サービス、開発キットも広く公開されています

2018年9月24日 [Azure Sphere services are in public preview and dev kits are broadly available]粗訳

Azure Sphereは、マイクロソフト社の IoT 製品で、メーカーは高度にセキュリティ保護されたインターネットに接続されたマイクロコントローラ(MCU)デバイスを作成できます。インテリジェントなエッジでデバイスを保護および電源供給するために連携する3つのコンポーネント、Azure Sphere 認定 MCU、 Azure Sphere OS。 Azure Sphere Security Service が含まれています。このコンポーネントの組み合わせは、セキュリティと接続性の基盤を提供し、顧客が好んで使うようなインテリジェントな製品やエクスペリエンスを迅速に作成することができます。また、Internet of Things(IoT)を大規模に可能にする価格で提供しています。

今回、最初の Azure Sphere 開発キットが公開され、Azure Sphere の Azure Sphere セキュリティサービス、オペレーティングシステム、および Visual Studio 開発ツールがプレビューになりました。興味のある顧客は、Azure Spherevをデバイス用にテストし、Azure Sphere OS とセキュリティサービスにアクセスするために、SEEED から開発キットを購入することができます。顧客は、付属のコラボレーションツールを使用して、現代の開発環境に MCU 開発をもたらすために Azure Sphere 用 Visual Studio Tools をダウンロードすることもできます。

詳細については、Azure Sphere 製品ページを参照してください。

 

広告