Azure IoT Hub:新しいメッセージルーティング機能

2018年9月24日 [Azure IoT Hub—New message routing capability available]粗訳

Azure IoT Hubメッセージルーティングは、IoT ソリューションの開発を簡素化し、デバイスからクラウドサービスへメッセージを自動化されたスケーラブルで信頼性の高い方法で送信できるようにします。ルーティングクエリを使用してカスタマイズされたフィルタを適用し、最も関連性の高いデータのみをサービスに向かうエンドポイントに送信します。

メッセージのルーティングとメッセージのプロパティとメッセージ本文に関する以前に利用可能なクエリに加えて、デバイスのツインタグとプロパティでクエリを実行できる新しい機能が追加されました。さらに、メッセージルーティングのための新しい Azure ポータルエクスペリエンスは、ルートとエンドポイント間の簡単なナビゲーションを提供し、より良い経験を提供します。

開始するには、このチュートリアルを試してください。

詳細はこちらをご覧ください(英語)

 

 

広告