パイプライン内のコンテナジョブ – Sprint 140 Update

2018年9月21日 [Pipeline container jobs – Sprint 140 Update]粗訳

Azure DevOps Services の Sprint 140 アップデートでは、Azure パイプラインでコンテナジョブ(英語)を導入することで、特定の要件に対するビルドの依存関係をカスタマイズすることができます。 Wikiでは、ビデオの追加名前変更ワンクリックで目次を追加するができるようになりました。

Azure パイプライン:

Azure ボード:

Azureのアーティファクト:

 

Wiki:

 

管理:

フルリリースノート(英語)を表示します。

広告