一般提供開始:Event Hubs for Node.js

2018年9月20日 [General availability: Event Hubs for Node.js]粗訳

Node.js package for Azure Event Hubs のバージョン1.0の一般提供を開始しました。

Event Hubs Queue は、Azure IoT Hub、クラウドアプリケーションログ、Azure HDInsightなどのデータ分析サービスなどのソースから、毎秒何百万というイベントを受信できます。イベントハブは、これらのキューからAzure Stream Analytics、Azure関数、Azure Cosmos DBなどの管理対象サービスにイベントを送信します。

開発者はこの新しいパッケージを使用して、任意のNode.jsアプリケーションからイベントハブにイベントを送信し、Node.jsベースのアプリケーションおよびシステムでイベントを受信して​​処理できます。

新しいイベントハブパッケージは、github.com/amqp/rhea(英語)によって実装されたAMQP(英語)プロトコルで構築されています。 Apache ActiveMQ(英語)やAmazon MQ(英語)などのプロジェクトとの信頼性の高い接続、高いスループット、広範な互換性をサポートしています。また、複数のホスト間でイベント処理を分散および分散するためのEvent Processor Hostフレームワークも含まれています。

 

広告