一般提供開始:Azure Event Hubs の Python package

2018年9月4日 [General availability: Event Hubs for Python]粗訳

Python package for Azure Event Hubs(英語)のバージョン1.0が一般提供開始しました。Event Hubs Queue は、Azure IoT Hub、cloud application logs、Azure HDInsightなどのデータ分析サービスなどのソースから、毎秒何百万というイベントを受信できます。また、これらのイベントをAzure Stream Analytics、Azure Functions、Azure Cosmos DB などの管理対象サービスにルーティングできます。この新しいパッケージを使用することで、開発者は任意の Python アプリケーションからイベントハブにイベントを送信し、Python アプリケーションやシステムのイベントを受信して​​処理できます。

新しい Event Hubs パッケージは、信頼性の高い接続、高スループット、および Apache ActiveMQ (英語)や Amazon MQ(英語) などのプロジェクトとの幅広い互換性をサポートするために AMQP(英語) プロトコル上に構築されています。また、複数のホスト間でイベント処理を分散およびロードバランシングするための Event Processor Host フレームワークも含まれています。

.NETJavaNode.jsGoについては、これらのパッケージを使用してすべてのアプリやシステムでイベントを共有してください。

広告