Azure API Management アップデート

2018年8月3日 [Azure API Management update August 3]粗訳

Azure API Managementの最新のアップデートには、以下の変更が含まれています:

・同じスコープ内で複数の証明書認証ポリシー
証明書認証ポリシーを使用すると、API Management ゲートウェイとバックエンドサービス間の相互認証接続を作成できます。条件付きフローポリシーなど、複数のポリシーを使用できるようになりました。

・Azureポータルのサブスクリプションパネル
Azureポータルに、サブスクリプションの保留を含むすべてのサブスクリプションを表示および管理できるようになりました。

新しいOpenAPIエディタ
OpenAPIエディタでMonacoエディタが使用されるようになりました。 Monacoエディタはアクセシビリティ要件を満たし、画面スペースをより効率的に使用し、JSONおよびYAML形式をサポートします。

サービスの更新は2018年8月3日から開始されました。サービスインスタンスをバッチ単位でアップグレードします。更新がすべてのアクティブなサービスインスタンスに到達するまでに通常は約1週間かかります。

広告