Azure Security Center の7/22 アップデート

2018年7月29日 [Azure Security Center update July 22]粗訳

Azure Security Centerの最近のアップデートには、次の機能が含まれています。

 

  • Azure サブスクリプションブレードのSecurity Center
    Azureサブスクリプションブレードでは、特定のサブスクリプションを選択すると、そのサブスクリプションの[セキュリティ]タブを選択できるようになりました。そのサブスクリプションの最も重要なセキュリティ警告と推奨事項を提供します。詳細については、「Azure Security Center is now integrated into the subscription experience(英語)」を参照してください。
  • VMのRapid7サポートとの統合
    Security Centerは仮想マシンの脆弱性評価を提供します。脆弱性評価の推奨事項については、Rapid7で統合がサポートされるようになりました。詳細:Azure Security Center での脆弱性評価(英語)
  • VMコンフィグレーションブレードでのジャストインタイムアクセス(プレビュー)
    リソースを安全に保ち、セキュリティセンターを介してリソースへのジャストインタイムアクセスを利用することを容易にするために、 Azureの個々のVMブレードの構成ブレード。 JIT VMアクセスの詳細については、「ジャスト イン タイムを使用して仮想マシンへのアクセスを管理する(英語)」を参照してください。

 

広告