一般提供開始:MicrosoftがホストするLinuxおよびmacOSエージェント (VSTS Sprint 137アップデート)

2018年7月10日 [General availability: Microsoft-hosted Linux and macOS agents in VSTS Sprint 137 Update]粗訳

Visual Studio Team Services(VSTS)のSprint 137アップデートでは、LinuxおよびmacOS MicrosoftホストのCI / CDエージェントでプレビューが外れ、GAになりました。マイクロソフトがホストするWindowsエージェントに加えて、プラットフォームに関係なく、プロダクションビルドおよびリリース用の信頼性とスケーラビリティのあるプラットフォームが用意されています。

コード、wiki、パッケージ、および管理には、以下のような機能があります。 Microsoft Docsのフルリリースノートを参照してください。(英語)

コード:

 

 

Wiki:

 

 

ビルドとリリース:

 

 

パッケージ:

 

 

管理者:

 

 

広告