パブリックプレビュー:Azure Database for MySQL の仮想ネットワークサービスエンドポイント

2018年5月30日 [Public preview: Virtual network service endpoints for Azure Database for MySQL]粗訳

サービスが利用可能なすべての地域でAzure Database for MySQLの仮想ネットワークサービスエンドポイントのパブリックプレビューを発表します。サービスの可用性については、地域の詳細(英語)を参照してください。

仮想ネットワークサービスエンドポイントを使用して、仮想ネットワーク内の1つのサブネットまたは1組のサブネットからのみ、論理サーバーへの接続を分離することができます。仮想ネットワークからAzureデータベースfor MySQLへのトラフィックは、常にAzureバックボーンネットワーク内にとどまります。この直接ルートの優先順位は、仮想アプライアンスまたはオンプレミスを介してインターネットトラフィックを利用する特定のルートです。

サービスエンドポイントを経由した仮想ネットワークアクセスの課金はありません。 Azure Database for MySQLの現在の価格モデルはそのまま適用されます。

仮想ネットワーク サービス エンドポイントconfigure them(英語)の詳細については、こちらをご覧ください。

Azure portalまたはAzure CLIを使用して、Azure Database for MySQLを開始してください。

パブリックプレビュー:Azure Database for MySQL の仮想ネットワークサービスエンドポイント” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。