名称変更:Azure Maps

2018年5月15日 [Name changes: Azure Maps]粗訳

Azure Maps(以前のAzure Location Based Services)は、Internet of Things(IoT)や他のデータセットにロケーションコンテキストをもたらす、開発者向けの地理空間サービスAPIのセットです。マップ、検索、ルーティング、交通情報などの位置情報をアプリに直接組み込むことができます。

Azureマップは現在一般的に利用可能です。一般的なアベイラビリティの価格設定は、2018年5月7日に開始されました。