Azure Stream Analyticsで利用可能なセッションウィンドウ

2018年5月9日 [Session windows available in Azure Stream Analytics]粗訳

セッションウィンドウは、Azure Stream Analyticsで利用できる新しい機能です。入力データのバッチに基づいて可変サイズの動的時間ウィンドウを作成します。これにより、ユーザーはデータが存在しない期間をフィルタリングできます。

タイムアウト、最大継続時間、およびパーティション化キー(オプション)の3つの主要パラメータを使用すると、セッションウィンドウを使用して、クリックストリーム分析、接続された車のテレメトリなどのシナリオ用のソリューションを簡単に構築できます。

詳細については、ブログポスト(英語)を参照してください。

広告

Azure Stream Analyticsで利用可能なセッションウィンドウ” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。