地域拡大:グローバルVNetピアリング

2018年4月30日 [Region expansion: Global VNet Peering]粗訳

グローバルVNetピアリングは現在、Azure パブリクリージョンのすべてで利用可能です(中国、ドイツ、Azure政府地域は除く)。

グローバルVNetピアリングを使用すると、仮想ネットワーク内のリソースを、ゲートウェイ、余分なホップ、または公共のインターネット経由の中継なしで、直接通信することができます。これにより、異なる地域のピア仮想ネットワーク全体で、高帯域幅、低レイテンシの接続が可能になります。

数回のクリックで、Global VNet Peeringを使用して、グローバルなプライベートネットワーク内でリソースを共有できます。冗長性と災害復旧のために、リージョン間で簡単にデータを複製できます。詳細については、オーバービュー詳細なドキュメントblog(英語)、および価格(英語)を参照してください。

広告

地域拡大:グローバルVNetピアリング” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。