Azure Backupはネットワーク制限されたストレージアカウントをサポートするようになりました

2018年4月19日 [Azure Backup now supports network-restricted storage accounts]粗訳

Azureインフラストラクチャサービス(IaaS)は仮想マシンバックアップとしてのネットワーク制限されたストレージアカウントをサポートするようになりました。

選択した仮想ネットワークとサブネットからのトラフィックのみを許可するには、storage firewalls and virtual networks(英語)を使用します。これにより、ストレージアカウント内のアンマネージディスクの安全なネットワーク境界を作成するのに役立ちます。 IPアドレス範囲に基づくネットワークルールを使用して、オンプレミスネットワークやその他の信頼できるインターネットトラフィックへのアクセスを許可することもできます。

この発表では、スケジューリングされたIaaS仮想マシンのバックアップと仮想ネットワーク構成のストレージアカウントのリストアを実行できます。

詳細については、full blog post(英語)を参照してください

広告

Azure Backupはネットワーク制限されたストレージアカウントをサポートするようになりました” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。