Azure DNSの新機能 – メトリックとアラート

2018年4月17日 [What’s new in Azure DNS – Metrics and alerting]粗訳

Azure DNSは、サービスでホストされているDNSゾーンの特定アスペクトの監視をするための指標を提供するようになりました。あなたに興味のある条件に基づいてアラートを設定して受け取ることができます。メトリックは、Azure Monitor serviceを介して提供されます。

Azure Monitorを使用して、DNSゾーンに対して次のメトリックを利用できます。

 

  •  クエリボリューム:DNSクエリの量

 

クエリボリューム:DNSクエリの量

 

  •  RecordSet Count:DNSゾーン内のDNSレコードセットの数

 

RecordSet Count:DNSゾーン内のDNSレコードセットの数

 

  •  RecordSet Capacity Utilization:DNSゾーンの最大レコードセットの使用率のパーセンテージ

 

RecordSet Capacity Utilization:DNSゾーンの最大レコードセットの使用率のパーセンテージ

詳細については、Azure DNS documentationを参照してください。

広告

Azure DNSの新機能 – メトリックとアラート” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。