Appサービスと関数アプリでのTLSバージョンの設定が利用可能になりました

2018年4月17日 [Configuration of TLS versions in App Service and Functions apps now available]粗訳

これで、個々のAzure App ServiceおよびAzure関数でホストされているアプリケーションのTransport Layer Security(TLS)バージョンを明示的に設定できます。

TLSは、通信する2つのアプリケーション間でプライバシーとデータの整合性を提供するプロトコルです。これは最も広く配備されたセキュリティプロトコルです。 TLSは、ネットワーク上でデータを安全に交換する必要のあるWebブラウザやその他のアプリケーションに使用されます。 TLSは、ファイル転送、VPN接続、インスタントメッセージング、およびVoIPに広く使用されています。

TLSの複数のバージョンがリリースされ、さまざまな脆弱性が緩和されています。 TLS 1.2は、Azure App Service上で動作するアプリケーションで利用できる最新のバージョンです。

TLSバージョンを更新する方法と、アプリケーションのTLSバージョンを設定することの影響について知るには、App Service team blog(英語)を読んでください。

 

広告