Azure Stream Analyticsにおけるサブストリームのサポート

2018年4月12日 [Substream support in Azure Stream Analytics]粗訳

IoT、コネクテッドカーおよび自動車のテレマティクス、スマートエレベータなどのAzure Stream Analyticsを使用して、さまざまなストリーミングアプリケーションを構築することができます。この作業では、異なるアセットやソースに属するイベントからタイムラインをマージすることなく、すべてのアセットまたはソースからのテレメトリストリームの処理をすべて同じジョブで処理する必要があります。その理由は、そのクロックが同期していない可能性があるからです。

Stream Analyticsでのサブストリームのサポートにより、お客様は単純な言語構成でテレメトリストリームを処理できます。新しいキーワードOVERは、この目的のためにTIMESTAMP BY節を拡張します。

詳細については、TIMESTAMP BY documentation(英語)を参照してください。

広告

Azure Stream Analyticsにおけるサブストリームのサポート” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。