一般提供開始:Azure Load Balancer Standard

2018年3月22日 [General availability: Standard Load Balancer]粗訳

Azure Load Balancer Standardは現在、一般にすべてのパブリックリージョンで使用可能です。

Azure Load Balancer Standardを使用すると、パブリックおよび内部の配置を使用してアプリケーションを拡張し、高可用性を作成できます。Azure Load Balancer Standard は、仮想ネットワーク内のすべての仮想マシンリソースに対する回復力と使いやすさを提供します。インバウンドシナリオとアウトバウンドシナリオをサポートし、遅延時間とスループットが低く、すべてのTCPアプリケーションとUDPアプリケーションに対して最大数百万のフローをスケーリングします。

Standard Load Balancerの詳細については、「Standard Load Balancer overview」を参照してください。

可用性ゾーンのサポートの詳細については、「Standard Load Balancer and Availability Zones(英語)」を参照してください。

HAポートのロードバランシングルールについては、High availability ports overviewを参照してください。

一般提供開始:Azure Load Balancer Standard” への2件のフィードバック

コメントは停止中です。