Work Items hubとVMベース Azure DevOps Project – VSTS Sprint 131 Update

2018年3月5日 [Work Items hub and VM-based Azure DevOps Project – VSTS Sprint 131 Update]粗訳

Visual Studio Team ServicesのSprint 131アップデートでは、いくつかの User Voice のフィードバックとアクティビティに対する機能が提供されています。 1つは Work Items hub (英語)であり、重要なワークフロー作業を日常の活動に取り入れやすいように、機能の一般的提供を開始しました。また、 Azure DevOps Projects(英語)を設定するためのオプションとしてvirtual machine(英語)を追加しました。これは、Webアプリケーションに対するより低いレベルの制御を保持することが重要であることがわかっているためです。

その他のハイライトは次のとおりです。

 

 

それぞれのアップデートに関しては下記のリンクを御覧ください。
View the full release notes(英語)

広告

Work Items hubとVMベース Azure DevOps Project – VSTS Sprint 131 Update” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。