Virtual Machine Scale Set 内の OS イメージの自動更新

2018年2月15日 [Support for automatic OS image updates in virtual machine scale sets]粗訳

Virtual Machine Scale Set は、Azure 仮想マシンをグループとして管理する方法です。これは、デプロと管理が簡単で、オートスケールとロードバランシングのサポートを統合するシンプルな方法を提供しています。Scale Set にある数千を超える仮想マシンにセキュリティパッチを適用することは、仮想マシン上で動作するアプリケーションの継続的なセキュリティ、パフォーマンス、安全性のために、ユーザーに強く推奨する管理タスクです。

Scale Set 内のゲスト OS のイメージを自動的に更新する、新しい機能がプレビューとなりました。この機能を Scale Set で有効にすると、最新機能やセキュリティパッチが適用された新しい OS イメージが公開されると、Scale Set および、Azure Service Fabric クラスターを利用している場合、これらの更新が自動的に行われます。

新しいイメージは、アプリケーションの問題をチェックするために、事前設定されたヘルスプローブに基づいて、Scale Set 内の仮想マシンにバッチで適用されます。従って、お使いのアプリケーションと、新しい OS イメージとの間に互換性がなくても、アプリケーションの高い可用性を保てます。Azure ポータルでは、プログラムによるアップグレードの状態や、既存のエクスペリエンスの状態を監視できます。

この機能についての詳細、および、利用開始するには、ドキュメントをご覧ください。

広告

Virtual Machine Scale Set 内の OS イメージの自動更新” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。