Azure Database Migration Service:2月アップデート

2018年2月9日 [Azure Database Migration Service: February updates]粗訳

Azure Database Migration Service プレビューの最近のアップデートは以下の通りです:

  • サポートされるリージョンの追加。オンプレミスの SQL Server を Azure SQL Database に移行するサービスの Azure Database Migration Service が東南アジアとインド西部リージョンにプロビジョニングできるようになりました。
  •  特定のリソースグループでのプロビジョニング。Azure Database Migration Service のプロビジョニングは、新しいリソースグループ、既存のリソースグループのいずれも選択できます。
  • 自動ポーズ機能。Azure Database Migration Service に追加された自動ポーズ機能は、24時間連続して利用されていない場合、自動的にサービスを一時停止します。
  • 例外や失敗時のガイダンスの改善。Azure Database Migration Service で発生する様々な例外や失敗が発生したときのガイダンスが改善、拡張されました。サービスの作成や、ソースの SQL Server への接続など、様々な状況で障害が発生した場合の根本的な問題に対処するための、潜在的な問題と具体的なアクションについて詳しく説明します。

詳細については、ブログ投稿(英語)をご覧ください。

広告

Azure Database Migration Service:2月アップデート」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。