Azure ポータルでのサブスクリプションディレクトリの変更

2017年12月19日 [Change the subscription directory in the Azure portal]粗訳

クラシックポータルで提供されていた、既存のサブスクリプションを Azure Active Directory (AAD) に関連付ける Edit Directory 機能が、Azure ポータルで利用できるようになりました。従来は、Microsoft アカウントのサービス管理者のみが利用できましたが、現在は、AAD アカウントのユーザーも利用できます。

利用を開始するには:

  1. サブスクリプションへ移動します。
  2. サブスクリプションを選択します。
  3. 「ディレクトリを変更する」を選びます。

詳細については、「Azure サブスクリプションを Azure Active Directory に追加する方法」をご覧ください。

すでに、お伝えしているとおり、1月8日にクラシックポータルはご利用いただけなくなります。Azure ポータルで、この機能をご利用いだくことを開始するのをお勧めします。何かフィードバックがあれば、UserVoice (英語)からお知らせください。

広告

Azure ポータルでのサブスクリプションディレクトリの変更」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。