クラシックポータルユーザー向け、Azure ポータルの更新

2017年12月6日 [Azure portal update for classic portal users]粗訳

2015年12月に Azure ポータルをリリースして以来、オリジナルの Azure クラシックポータルから、Azure ポータルに継続的に機能を追加し、サービスを移行してきました。すでに、Azure ポータルは、すべての Azure サービスのハブであり、リソースを作成するためのダッシュボード、既存リソースを探すためのインテリジェントな検索、自動化のための Cloud Shell、Azure Resource Manager、リソース管理のためのタグ付けなど、豊富な管理向け機能を提供しています。

Azure ポータルユーザーに、合理的で単一なエクスペリエンスを提供するために、2018年1月8日に、Azure クラシックポータルの提供を終了する予定です。

現在、Azure クラシックポータルをお使いの方が特別な作業をする必要はございません。すべてのサービスとリソースは、Azure ポータルでご利用いただけます。最新機能については、ブログ(英語)でご確認いただけます。ご質問やフィードバック(英語)があれば、ぜひおきかせください。

広告

クラシックポータルユーザー向け、Azure ポータルの更新” への2件のフィードバック

コメントは停止中です。