一般提供開始:Azure Cloud Shell での Bash

2017年11月20日 [General availability: Bash in Azure Cloud Shell]粗訳

Azure Cloud Shell の Bash が一般提供開始となりました。Cloud Shell は、マイクロソフトが管理するアドミニストレーター向けマシンで、どこからでも Azure へのシェルアクセスをできます。また、Cloud Shell での PowerShell は、現在、パブリックプレビュー中です。

Cloud Shell の Bash は、Linux シェル、Azure ツール、テキストエディタ、ソースコントロール、ビルドツール、コンテナツールなど、頻繁に利用される CLI ツールが含まれています。Cloud Shell には、Node.js、.NET、Python などの一般的なプログラミング言語のサポートも含まれています。Coud Shell は、Azure Files のファイル機能を使用して、セッション間で、ファイルを永続化し、後のセッションで自動再接続します。

詳細については、ブログ記事(英語)をご参照ください。また、Cloud Shell ウェブページをご覧ください。

広告