パブリックプレビュ-:Azure クラウドシェルでの Powershell

2017年9月26日 [Public preview: PowerShell in Azure Cloud Shell]粗訳

Azure クラウドシェルでの、PowerShell がパブリックプレビューになりました。Azure クラウドシェルは、Azure 上で動作する、マイクロソフトが管理する管理マシンです。これを利用すると以下の事が可能となります:

  • クラウドシェルにて、既存の(同じくパブリックプレビュー中の)Bash に代わって、Powershell 利用の選択。これには以下が含まれます
    • あらゆるロケーションからの、Azure への認証されたアクセス。
    • 一般的に利用される CLI ツールを備えた、マイクロソフトが管理・更新するシェル。
    • よく利用されるプログラミング言語のサポート。
    • 接続した Azure ファイルストレージ内へのセッションデータの保存。
  • Azure ドライブ(Azure:)を利用した、よく利用されるファイルシステムライクな、ナビゲーションを使った、お使いの Azure リソースのブラウズ、および、発見
  • Powerhell ファイル向け、シンタックスハイライトとインテリセンスを備えたVIMを用いた PowerShell スクリプトの編集
  • Powershell ギャラリーからの、新しいコマンドの追加と、クラウドシェル内での、新しいコマンドの永続化。

クラウドシェルについての詳細は、クラウドシェルドキュメントをご覧ください。また、ぜひ、Azure ポータルで試用してみてください。

広告