パブリックプレビュー:グローバル VNet ピアリング

2017年9月26日 [Public preview: Global VNet Peering]粗訳

リージョン間をピアリングする機能がプレビューとなりました。グローバル Net ピアリングにより、様々なリージョンの仮想ネットワークをピアリングできます。ピアリングされた仮想ネットワーク間のトラフィックは、マイクロソフトのバックボーンネットワーク内となります。グローバル VNet ピアリングを試用して、後ローバルなプライベートピアリングされた仮想ネットワークを作成し、プライベートIPだけで、データの複製や、ディザスタリカバリー、データベースフェールオーバーなど様々なシナリオが実現できます。

グローバル VNet ピアリングは、現在、以下のリージョンで利用可能です:

  • 米国中西部
  • カナダ中部
  • 米国西部2

Azure ポータル、PowerShell、Azure CLI 2.0、テンプレートを使って、これらのリージョン間で、仮想ネットワークのピアリングが行えます。プレビュー利用の登録や、詳細については、仮想ネットワークピアリングドキュメントをご覧ください。

広告