Azure Data Catalog 拡張アクセス許可

2017年8月21日 [Azure Data Catalog enhanced permissions]粗訳

最新のアップデートにて、Standard Edition の Azure Data Catalog に新しい機能が追加され、Data Catalog 管理者は、カタログメタデータの許可できる操作をより詳細にコントロールできるようになりました。

以下の新しい機能が含まれます:

  • カタログ管理者は、タグ、および、関連メタデータをカタログに提供するユーザーの機能を制限し、カタログへの読み取り専用アクセスに設定することが可能になります。
  • カタログ管理者は、ユーザーがカタログに新しいデータソースを登録する権利を制限できます。
  • カタログ管理者は、カタログ内のデータ アセット メタデータの所有ケインをユーザーに与えることを制限できます。
  • 権限管理を簡単にするために、Azure Active Directory のセキュリティグループとユーザーに、権限設定できます。

詳細については、データ カタログとデータ資産へのアクセスをセキュリティで保護する方法をご覧ください。

広告

Azure Data Catalog 拡張アクセス許可」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。