米国国防総省、および、米国政府向けリージョンで Azure Backup が利用可能に

2017年8月2日 [Azure Backup available in US DoD and new Azure Government]粗訳

Azure Backup が、アメリカ合衆国国防総省、および、 アメリカ合衆国政府向けのリージョンに、拡張されました。この拡張により、すべての、政府向けリージョン(米国防省中部、米国防省東部、米国政府テキサス、米国政府アリゾナ、米国政府アイオワ、米国政府バージニア)で Azure Backup が利用可能となりました。

Azure Backup は、所有されているデータを、マイクロソフトのクラウドに、バックアップ(もしくは、保護)し、リストアできます。Azure Backup は、Azure IaaS 仮想マシンのバックアップを可能にし、お使いのオンプレミス、もしくは、オフサイトのバックアップソリューションを、信頼性が高く、安全で、かつ、コストパフォーマンスの高いクラウドベースへ移行できます。これらのリージョンをご利用している方は、Backup SLA に記載されている信頼性とパフォーマンスレベルで、Azure Backup をご利用いただけます。

Azure Backup についての詳細は、Azure Backup ページをご覧いただくか、Azure Backup overview ビデオ(英語)をご覧ください。

広告