Azure Data Lake Analytics で、ポリシーベースのコンピュータリソース管理が利用可能に

2017年7月18日 [Azure Data Lake Analytics support for policy-based compute resources management]粗訳

Azure Data Lake Analytics で、ポリシーベースのコンピュータリソース管理が利用可能になりました。ビジネス上の SLA および、財務上の要件に対応するために、ポリシーをカスタマイズ可能です。

この機能は、コンピュータリソースを管理するために、以下のポリシーの 2つのレベルを提供しています:

  • アカウントレベルポリシーコントロール:同時実行可能なジョブ数、ジョブに対する AU の数、など
  • ジョブレベルポリシーコントロール:各ユーザーや、セキュリティグループの、AUの最大値、実行されたそれぞれのジョブの優先度、など

詳細については、以下をご覧ください:

広告

Azure Data Lake Analytics で、ポリシーベースのコンピュータリソース管理が利用可能に」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。