Azure Batch アップデート

2017年7月12日 [Azure Batch updates]粗訳

Azure Batch に以下の拡張が加えられました:

  • VirtualMacineConfiguration で作成されたプールへのアプリケーションパッケージ適用:この拡張以前は、CloudServiceConfiguration で作成されたプールに対してのみ、アプリケーションパッケージを指定できましたが、この拡張により、CloudServiceConfiguration プールと VirtualMachineConfiguration プールの両方にアプリケーションパッケージを指定できます。
  • 低いプライオリティ仮想マシン向けのメトリックス:最近リリースされた、低プライオリティ仮想マシンに対応するため、新しいメトリックが追加されました。新しいメトリックは、低優先度ノードカウント低優先度コアカウント、および、先取りノードカウントです。
  • Azure CLI を使った、コマンドラインによる、コード記述無しでのプールの作成と実行(プレビュー):Azure CLI を利用して、Batch プール、ジョブ、タスク を作成できる Batch テンプレート JSON ファイルの作成が可能です。ジョブ入力ファイルを Batch アカウントに関連づけられたストレージアカウントに簡単にアップロードできます。ジョブ出力ファイルは、簡単にダウンロードできます。詳細については、Azure Batch CLI ドキュメント (英語)をご覧ください。
広告